キービジュアル
  • トップ
  • 人気エステの共通点
  • マーケティングの重要性
  • 売れるメニュー
  • ホームページに必要なこと
  • 集客できる広告

人気エステの共通点

アイコン
人気エステサロンの共通点
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

安定した経営を行うには、新規のお客様をコンスタントに集客していくことが基本ですね。

せっかく顧客になっていただいたお客様も、時の経過とともにお客様の事情によって少しずつ減っていきます。

 

だからこそ、継続的に新規集客できる仕組みをつくることが重要になってきます。

 

常に繁盛している人気サロンには、ある共通点があります。

それは、「正しい集客法」「売り上げの上げ方」を知っていることです。

 

常に新規のお客様が絶えない繁盛サロンは、お客様の目線を優先して集客方法・顧客満足度の追求・成約率アップなどの方法を研究しています。

だからこそ、「正しい集客方法」「売り上げの上げ方」を知っているのです。

新規集客が安定しているサロンには共通点がある

重要なのは、あなたのサロンに合った戦略を決めることです。

では、集客戦略を決める上で何が必要なのでしょうか。

 

1.オリジナリティが明確…こだわりが○○だから
2.ターゲットが適正…特に○○なターゲットをねらおう
3.キラーメニューの設定が適正…そのために○○コースに力を入れよう

まずは集客を成功させる上で、上記3つは必須と言えます。

 

1.オリジナリティが明確

サロンの得意とする技術や人気メニューを武器に、市場にアピールするとき、ターゲットの関心をさらに高めるのがオリジナリティ(独自性)です。

 

ターゲットがサロンを探す時、選択肢が多くあります。競合サロン、サプリメント、フィットネス、ヨガ…。

その中でもあなたのサロンの情報や広告を見て目が留まり、さらに関心度が高まり、そして予約を決断していただくために、「あなたのサロンだからできること」を明確にすることで商品価値が伝わりやすくなります。さらに他店との差別化にもなるため、集客が有利になってきます。

 

2.ターゲットが適正

エステサロンの集客を安定化させようとするとき、あなたのサロンのメインターゲットはどんな人なのか?

これを明確にする必要があります。

 

独身のOL・主婦・仕事をしている既婚者など、優先順位を決めることをオススメします。

なぜなら、20歳代と40歳代では体質や肌質が違うことが多いため、広告の内容を多少変えた方がターゲットにピンとくるからです。

 

3.キラーメニューの設定が適正

エステサロンの集客に欠かせないのが魅力的で適切なキラーメニューです。

 

キラーメニューとは、ターゲットのニーズを捕えた集客のためのメニュー(コース)です。

それを販促物(広告・SNS・ホームページなど)に反映するとき、「ターゲットの知りたい情報」を落とし込むことがポイントです。

 

【キラーメニューに落とし込むポイント】

・キラーメニューの目的

・悩みや欲求に共感できる要素

・そのメニューを受けることで得られる効果

・効果が出せる根拠

・施術工程

・施術時間、通常価格、体験価格

・ターゲットの不安要素を緩和する情報

上記のことをアピールするのが基本です。

 

そして、貴店の情報の露出頻度を増やしていく努力が必要です。

あなたの店舗の商圏で、情報の閲覧数が最低300件を超えることを目標にすればいいでしょう。大抵、500件を超えるあたりから新規予約が入ってくる実感がつかめることが多いです。

 

これを繰り返していくことで、新規集客できる仕組みをつくっていくことが可能です。

 

その他にも、メニューに選択肢、スタッフ教育、顧客満足度を高めるための独自の工夫など、検討やチェックする項目は様々ですが、売上を上げるための入り口ともいえる「集客」をスムーズに行うためには、上記の一つひとつをチェックしてみてください。

 

そして、効果的な広告をつくるためには、その原理原則を知っておく必要があります。

ご興味のある方は効果の出る広告には原理原則があるからご覧になれます。 

新規集客が安定しているサロンには共通点がある

売上を上げ続けているサロンはリピート率も高い

新規集客が効果的に増えてきたら、あとは売り上げを今以上に上げていくためには、リピート率・成約率を上げていくことも重要です。

 

今以上にリピート率・成約率のスキルを上げていけば、安定した売り上げの確保ができるようになりますよね。

 

私がいつもクライアント様にお伝えしていることは、「無理なセールスはしない」方がよいということです。

 

お客様の方から「お願いします」と言っていただけることが理想ですよね。

そのためには、お客様の満足度をより高める「技術」「結果」「接客」のそれぞれを磨いていく必要がありますが、お客様の目線で考え行動することとオリジナリティを追求していくことで必ず業績はより上向きになるはずです。

 

それが実際にできているサロンが多数あり、その考え方とコツがあります。

 

 ---------------------------------------------------------------------------------------------
接客は対応のやり方次第で、お客様の意識が途中で変わる
----------------------------------------------------------------------------------------------

わずか1ヶ月でリピート率24%から93%になったサロンがあります。もちろん、無理なセールスはしないという方針です。

 

なぜ劇的にリピート率が上がったのでしょうか?

 

まずは、新規ご来店のお客様へのおもてなしの考え方として「お客様の目線になる」ことです。接客の業務を3つのパートに分けて考えてみます。

 

【Part1】カウンセリング時

・ヒヤリングの際に悩みや希望に加え「どうなりたいか」をもう一歩突っ込んで聞く

・受けていただく施術内容・なぜ結果が出せるかの根拠・施術工程などを説明する

・上記の説明の際にカウンセリング用のツールを使う

 

【Part2】施術時

・話しかけて大丈夫なお客様には、有益な情報を伝える、又は情報収集する

 

【Part3】アフターカウンセリング時

・お客様のお体の状態を伝えた上でホームケアアドバイスを行うと思いますが、その時に本日受けていただいた施術の効果を少しでも持続させるためのアドバイスという意味でお伝えする(聞かれるまでは価格表は提示しない)

・お客様の目に入る場所にお詫び文を設置する

(ご希望の日時にご予約が取りづらい状況であることを、ホワイトボードなどに記載)

 

たったこれだけでリピート率が劇的に上がったサロンが多数あります。無理なセールスをしなくても、お客様の方から成約をいただける方法です。

 

リピート率(コース成約率)を上げる本質は「お客様の目線で対応」「お客様の満足度」を上げていくことではないでしょうか。

-----------------------------------------------------------------------------------------

ここ数年間、様々な媒体を利用されているサロン様から「来店数はあるけどリピート率が低いのでどうしたらよいのか」というような相談が増えてきました。

 

私のクライアント様の平均リピート率(コース成約率)は約61%です。

もちろん、強引なセールスは行っていません。

 

その理由は多数ありますが、一番はサロン経営者様のお客様に対する考え方の違いです。【どの媒体から来たお客様でも、ベストを尽くして対応する】という考えがしっかりしているからこそ、結果的にお客様の意識が途中で変わり次回来店につながるわけです。

 

人気エステサロンの共通点は、オリジナリティが明確で、魅力的な広告を出し、接客の考え方・方法を知っているからこそ、集客と売り上げを伸ばし続けているのです。

売上を上げ続けているサロンはリピート率も高い

関連ページ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

一覧へもどるトップへ戻る

当サイトへの集客相談はこちら

おしらせ一覧へ

インスタグラムから集客する方法
オンライン集客セミナー『インスタ集客術』
オンライン戦略
オンラインカウンセリングで新規来店数を増やす方法

オンラインサポートで化粧品の売上をアップさせる方法

人気エステサロンの共通点
人気エステサロンの共通点

「オリジナリティ」が成功の鍵

戦場が変わると「ターゲット」も変わる

自分の強みを伸ばす「キラーメニュー」

マーケティングの重要性について
マーケティングの重要性について

「ターゲットのマーケティング」が集客の鍵

適正な販促メニューは短期間で売上げを上げる

売れるメニューについて
売れるメニューとは?

「目的が明確なメニュー」で取りこぼしを防ぐ

「メニューの選択肢」でチャンスを広げる

「商品価値の伝え方」に全ての答えがある
ホームページから新規集客数を上げる
ホームページは必ず見られる

トップページの在り方

キラーメニューページで紹介するべき商品価値とは?

集客できる広告
お客様がサロンを選ぶときの基準とは?
効果の出る広告には原理原則がある
リスティング広告の特徴と活用のポイント
集客事例
会社概要
集客相談
サイトマップ
集客マネージメント1ヶ月体験

集客アドバイザー

西川圭一

サロンの潜在能力やスタッフの方のいいところを伸ばすことが、成功への近道だと思います。その具体的な手段を一緒に考えましょう。

詳しくはこちら

 

▲ページトップへ