キービジュアル
  • トップ
  • 人気エステの共通点
  • マーケティングの重要性
  • 売れるメニュー
  • ホームページに必要なこと
  • 集客できる広告

ホームページに必要なこと

アイコン
トップページの在り方|コンテンツの目的を明確にして予約数を上げる|エステ集客コンシェルジュ
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

予約が行われるまでの流れ

 

新規集客数アップ率93%のホームページ

これまで100件以上のホームページを制作してきました。

やはり求められるのは集客です。ホームページ制作をご依頼いただけるクライアント様やパートナー企業のご協力もあり、約93%のクライアント様に新規集客数の増加がみられました。

集客力の高いホームページには、原理原則が理に叶っています。

では、原理原則のポイントを以下紹介いたします。

 

ターゲットは必ず目的をもってエステサロンを探しています。

その目的別のボタンがトップページに設置されていることがポイントです。

  

トップページのコンテンツにメニュー名や美容機器名が記載されているのをよく目にしますが、これは取りこぼしの原因になっていることが多いです。なぜなら、潜在顧客層は業界素人なので、意味のよくわからない言葉ばかりの記載だとすぐ逃げてしまうからです。

 

ホームページの解析データで、トップページの直帰率が70%を超えているようでしたら、他のページへの誘導がうまくできていないので、トップページのコンテンツの作り方に問題があると疑った方がいいと思います。

分かりやすいコンテンツに改善して集客力アップ

特に、キーワード検索でサロンを探している潜在顧客やポータルサイトからやってくる人達は、目的がはっきりしています。

  

例えば、痩身のコンテンツだと、全身ダイエット・お腹痩せ・美脚集中スリム・スピードダイエット・大幅減量など。フェイシャルだと、大人ニキビ対策・乾燥肌改善ケア・しみ専用メニューなど、ニーズに合ったボタンが設置されていればスムーズにキラーメニューの紹介ページへと誘導しやすくなります

 

エステ初心者にも分かりやすいコンテンツに改善されるだけで、大幅に改善されます。

分かりやすいコンテンツに改善して集客力アップ

キャンペーン情報で効果的にハンティング

さらに集客力を上げるには、キャンペーン情報のアピールも大切です。

ターゲットは、まずは体験やお試しメニューの情報を見たいと思っています。そのページへ誘導させるためのボタンを見やすい場所に設置しておくことも重要なわけですが、ターゲットの目的が様々なので目的別にキャンペーンバナーを設置することもおすすめします。

 

潜在顧客層がサロン選びをする際に、検索するキーワードの傾向はある程度決まっていますその検索キーワードとあなたのサロンのメニューを擦り合わせれば、どのようなトップページにするべきか答えはすぐに出せますね。

キャンペーン情報で効果的にハンティング

関連ページ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

一覧へもどるトップへ戻る

当サイトへの集客相談はこちら

おしらせ一覧へ

インスタグラムから集客する方法
オンライン集客セミナー『インスタ集客術』
オンライン戦略
オンラインカウンセリングで新規来店数を増やす方法

オンラインサポートで化粧品の売上をアップさせる方法

人気エステサロンの共通点
人気エステサロンの共通点

「オリジナリティ」が成功の鍵

戦場が変わると「ターゲット」も変わる

自分の強みを伸ばす「キラーメニュー」

マーケティングの重要性について
マーケティングの重要性について

「ターゲットのマーケティング」が集客の鍵

適正な販促メニューは短期間で売上げを上げる

売れるメニューについて
売れるメニューとは?

「目的が明確なメニュー」で取りこぼしを防ぐ

「メニューの選択肢」でチャンスを広げる

「商品価値の伝え方」に全ての答えがある
ホームページから新規集客数を上げる
ホームページは必ず見られる

トップページの在り方

キラーメニューページで紹介するべき商品価値とは?

集客できる広告
お客様がサロンを選ぶときの基準とは?
効果の出る広告には原理原則がある
リスティング広告の特徴と活用のポイント
集客事例
会社概要
集客相談
サイトマップ
集客マネージメント1ヶ月体験

集客アドバイザー

西川圭一

サロンの潜在能力やスタッフの方のいいところを伸ばすことが、成功への近道だと思います。その具体的な手段を一緒に考えましょう。

詳しくはこちら

 

▲ページトップへ